自己紹介

生まれ,など
昭和45年(1970年),京都にて生まれる.

学歴
2002/3/25: 京都大学博士(工学)
1994-1996: 京都大学大学院土木工学専攻(工学修士)
1990-1994: 京都大学工学部土木工学科
1986-1989: 京都教育大学教育学部附属高等学校

職歴

2017/5/1-現在 教授,京都大学大学院工学研究科 社会基盤工学専攻 構造ダイナミクス分野(旧耐震工学研究室)
2017/1/1
-2017/4/30
教授,京都大学大学院工学研究科 社会基盤工学専攻 構造材料学分野
2014/9/1
-現在
連携会員,日本学術会議
2014/2/1
-2016/12/31
准教授,京都大学大学院工学研究科 社会基盤工学専攻 構造ダイナミクス分野
2011-2014 特任連携会員,日本学術会議
2007/4/1
-2014/3/31
准教授,京都大学防災研究所 地震災害研究部門 耐震基礎研究分野
2006/4/1
-2007
助教授,京都大学防災研究所 地震災害研究部門 耐震基礎研究分野
2003/3/24
-2004/1/23
文部科学省在外研究員として,University of California, BerkeleyにてResearch Fellowとして長期出張(滞在記作成中). G.L. Fenves教授と共同研究を行い,OpenSeesの開発に加わる.
1996-2006 助手,京都大学工学研究科 都市社会工学専攻(旧 土木システム工学)

研究領域
地震工学
構造工学
コンクリート工学
ソフトウェア工学(オブジェクト指向)

所属学会
土木学会
日本地震工学会
日本コンクリート工学会
日本建築学会
American Concrete Institute